男子必見!知っておきたい定番メンズパンツ7選

男たちよ…

男たるもの、ファッションにも気を使っておきたいところ。

ここでは、定番のメンズパンツを7個紹介する。

 

1.ストレートパンツ

 

全てのパンツの基本。

膝から裾までのラインに沿ってまっすぐに作られている。

ジーンズの最も基本的なタイプ。

ストレートは英語のstraight、まっすぐなという意味。

 

2.スリムパンツ

 

全体的に細く作られている。

腿、ふくらはぎ、足首にかけて全て細身となっている。

脚のラインにぴったりとフィットする。

スキニーパンツより少しの余裕がある。

スリムは英語のslim、すらりとしたという意味。

 

3.スキニーパンツ

 

脚のラインやお尻の形までがはっきりとわかるのが特徴。

履くと肌にぴったりフィットする。

ピチピチに見える。

スリムパンツよりさらに細い。

スキニーは英語のskinny、骨と皮のという意味。

 

4.アンクルパンツ

 

丈が7~9部くらいの少し短いパンツ。

くるぶしが見えるくらいの長さ。

アンクルは英語のankle、くるぶしという意味。

 

5.リブパンツ

 

裾がキュッとなっている(これをリブという)パンツです。

ゴムで足にフィットするため、足首が細く見える。

 

6.サルエルパンツ

 

股下が深く、股下から膝上にかけてダボッとゆったりしており、膝から裾にかけてキュッと細く絞られている。

元々はイスラム系の民族衣装からきている。

 

7.ガウチョパンツ

 

裾広がっている、7部丈程度のゆったりとしたワイドパンツ。

見た目は軽く、ダボダボしている。

 

まとめ

いかがたっただろうか?

用途や気分に合わせて自分なりのコーディネートをしてみると楽しいのではないだろうか。

 

※画像はイメージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です